FXのトリセツ

 
キーワード: ストラテジスト   いや気売り   評価損(含み損)   一本
 
 

オススメのページへ

売買 費用 を見直し しよう
FX のマイナス
レート のトレンド
リスク の調節
リスク の制御
危険 の基準
外為証拠金取引 のキーポイント とは・・・
外国為替証拠金取引 で目標 とすること
外国為替保証金取引 の特長 と短所
外国為替保証金取引 の要点 とは・・・

 

オススメです!

XM口座開設方法


FX での注文

各個人トレーダー とプロ投資家 が、それぞれのテクニック で競争 するのがFX の面白いところです。 FX 取り引き でプロフィット をあげるには、流れ を見極めることでしょう 。それには、移動平均線を利用 するのが最適 でしょう。

いずれにしても 、ばくち をせずトレンド に乗って、買い時、売り時のタイミング をとらえれば、儲け は付いてくるものです。 収益 、損失 を出したらその理由を明確にし、次回の売買 から活かしていきたいですね。 資金量や策略 、売買 の先端を行く 秘訣 、判断スピードで個人投資家 がプロ投資家 のまね をできるわけがないので、中長期投資を狙うのが実用的 と言われています。


収益 を出すFX

根本的に 、買うべきときにカレンシー を買って、売るべきときに通貨 を売るという、オポチュニティ を逃さない基本を尊重 することです。 相場 の傾向 を分析するためにトレンドラインを自分でチャート上に引く方法 は、ときたま 大変な 作業ですが、できれば やってみてください。

スプレッドやスワップポイントは、取り引き の負担 ですから、為替手数料とトータルで熟慮 したいところです。 比較的 少ない元手 で大きなお金を動かせるのがFX の魅力ですが、着眼点 を間違えるとリスク が大きいのが普通 です。

自分の得意な為替 のトレンド や推移 幅を検証 し、パターン を作ってしまいましょう。 オシレーター系のスローストキャスティクスは傾向 を読むには弱点 ですが、もちあい場面でのサインは尊重 してくださいね。

経済指標が市場予測に比べて予想外 だった場合はレート の動きの予測は厳しい ということになるので、ファンダメンタルズ分析だけで確実に 当てることは厳しい ということなのです。 ポジションを持っているとちょっと 辛い と思う方 には、超短期で売買 をするスキャルピングもお薦め です。


−今日のFX用語−
ディーラー
「ディーラー」とは、金融機関で外国為替の売買取引を仕事としてやっている人たちのことをいいます。
 
 
© Copyright