FXのトリセツ

 
キーワード: 悪材料   バイアス   外為法   裁定
 
 

オススメのページへ

利用 したい外為証拠金取引 会社
FX の駆け出しの方
流れ と市場 のライン
FX の取引き
市場 激変 への対策
為替 豹変 の恐怖
危険 のライン
代表的 なリスク とポートフォリオ
使用 したいFX 業者
外国為替証拠金取引 のビギナー

 

オススメです!

http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html


投資期間 とオポチュニティ

因みに 預けた元本 をちゃんと 保全するために、必ず信託保全しているFX 業者 を厳選 することをおすすめ します。 収益 、ロス を出したらその理由を明確にし、次回の売買 から活かしていきたいですね。

希望 としては、取引き する通貨 のクセのようなものもきちんと チェック する必要があります。 トレード には順張りと逆張りがありますが、ゆっくりと 小さな儲け を積み重ねていくスタイルが希望 なら、順張りがお薦め です。

トレード が上手くいかずに少しずつ マイナス が拡大していくのを見るのは面倒な ことですので、踏ん張り も必要です。あまりにも変動 が激しい時には初級者 は下手をして大きく損失 を出すと怖い ですから、ポジションを持たないのが良い です。 極端に巨額 の運用だと平静を維持 するのは困難な ですから 、NG かもしれないわけです 。

ロング(買い)から入る戦法 か、それともショート(売り)から入る戦略 かは、その時々の相場 の局面 によって判断すると措置 できます。 時々 欲が出て損切りを入れなかったり市場 が回復する のを期待してポジションを持ち続けたりするのはそもそも リスク が高いですからやめましょう。


FX のスタイル

FX でおおきくマイナス を出す投資家 の性格 は、理由 なく市場 が回復する だろうという期待を抱くことなのですね 。ロスカットは重要 です。 FX で長期的にちゃんと 勝つための重点 は、損切り(ロスカット)と利食い(リミット)の水準 を事前に 決めておくことなのでしょう 。

着実に 言えることは、未来 の相場 の展開を予測し、冷静さをキープ しながら淡々とトレード を繰り返せる方 が一番 有利 だということです。 FX では、勝ちの回数は大事 ではありません。いかに稼ぐ かということ、要するに プロフィット の額が大事 になってきます。 要は 、結果として元本 が増加 していなければ勝率がどんなに高くても、そのトレード 方法は意味がありません。


−今日のFX用語−
ソブリンリスク
「ソブリンリスク」とは、投資対象国の政治、経済、社会状況、天災地変、通信障害の不安定化や混乱で、為替予約が実行できなくなるリスクのことをいいます。
 
 
© Copyright