FXのトリセツ

 
キーワード: 口先介入   BOE   政策金利   終値
 
 

オススメのページへ

FX のポイント とは・・・
予想外 なボラティリティー に警戒
FX のプロフィット
FX で留意 すること
取引き 費用 を点検 しよう
プロフィット を維持 するには
FX と通貨
ロス を抑える規則 とは
実際 にFX はどうなのか
オススメ のFX 業者

 

オススメです!

XM口座開設


本当 にFX はどうなのか

ユーロ円(EUR/JPY)は唯一の対円取引ですが、ユーロは大小の国が加盟しているため為替変動要因 を掴みにくいという特異性 があり、テクニック が必要です。 できれば FX 業者 のデモトレードで様々な 通貨 で儲け を出せるようになってから、本トレードを開始するのが一般的 です。

大きなトレード ばかりを行うのはリスク が大きいですから、わりと 小さい金額で自分の約束事 を認識 しながらトレード を行うのもいいと思います 。 FX の業者 といってもさまざまな 会社 がありますので、入門者 にはどれがいいのか迷いますけどね。


利益 を出すFX

長期投資の肝要な点 は、チャート上のテクニック ではなく、世界的な経済の局面 を色々な 見解 から分析するファンダメンタルズ分析が戦法 となります。 そもそも 、為替レートが上昇する因子 は、たいていの場合 景気が良く金利が上がることが理由付け となります。

今の為替 現況 は、ボラティリティ が激しい時代だから 、レバレッジも低めに設定したいものです。 大きな取り引き ばかりを行うのはリスク が大きいですから、わりに 小さい金額で自分の決まり を確認 しながら取り引き を行うのもいいと思います 。

相場 の急変 の心配 なしになるべく 安定して増やしたいというかた もいますね。そんなときには 、スワップ金利で稼ぐのもFXの使用法 でもあるわけです。 ただ 、通貨 の流動性が低めだと為替レートが本当に 乱高下しやすいものですから、その点 はチェック しましょう。

たいていの場合 、ポンド/円や、ポンド/ドルはボラティリティー がわりに 激しいため、デイトレード向きのカレンシー といえるでしょう。


−今日のFX用語−
ファンダメンタルズ分析
「ファンダメンタルズ分析」とは、経済状況や指標、要人発言などから為替レートを予測しようとする分析方法のことをいいます。
 
 
© Copyright