FXのトリセツ

 
キーワード: 強材料   レジスタンス   コールレート   ストキャスティクス
 
 

オススメのページへ

代表的 なリスク とポートフォリオ
FX のスキル
損失 を抑える取り決め とは
FX の損失
資産構成 と資産キープ
取り引き パターン の探求
収益 を持続 するには
FX の利点 と難点
リスク の制御
収益 を出すFX

 

オススメです!

http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html


FX とカレンシー

目標 としては、取り引き する通貨 のクセのようなものもちゃんと 確認 する必要があります。 大きな取引き ばかりを行うのはリスク が大きいですから、比較的 小さい金額で自分のパターン を意識 しながら取引き を行うのもいいと思います 。

最も売買 量が多いニューヨーク市場がオープンする時間帯には市場 の値動き が激しいので、このチャンス をうまくつかむとリターン をあげやすいです。 どっちにしろ 、ギャンブル をせず流れ に乗って、買い時、売り時のチャンス をとらえれば、収益 は付いてくるものです。


FX で留意 すること

そもそも 順調に積み上がってきたプロフィット も一瞬で失い損失 を出してしまう危険 があるからFX はつらい 取り引き でもあるわけです。 システム上の想定外 なアクシデントは実際 にあるものなので 、2口座を使い分けるというのも十分 リスク 回避にはなるでしょう。

マージン・コールやストップ・ロスになったら心配 ですので、多目にボラティリティ を憶測 して最低限 の施策 は必要です。 時たま 欲が出て損切りを入れなかったり市場 が回復する のを期待してポジションを持ち続けたりするのはそもそも リスク が高いですからやめましょう。

もし暴落してマイナス になったら、ポジションはすぐ 損切りを行うのがいいはずです 。リカバリーする かもしれないという変な安堵 は暴落時には持たないように。 理想 としては、トレード する通貨 のクセのようなものもきちんと チェック する必要があります。

それから 、会社 選択 の見直し ポイントは、スプレッドの支出 がミニマム ということでしょう 。 たいていの場合 入門者 は売買 に慣れるまでは、売りから入るのでなく、買い注文 からトレード するのがオススメ です 。


−今日のFX用語−
人民元
「人民元」とは、中華人民共和国の通貨のことをいいます。中国語では「人民幣」と書きます。
 
 
© Copyright